Sound(); - [DJ]CDJのネタ作り

レコードをファイル(aif,mp3)に変換、そしてCDに。
でちょっと試しに4パターンの音ファイルを比較。

○変換の環境
ターンテーブル:テクニクスMK3 針:コンコルドスクラッチ

ミキサー:パイオニアDJM600

オーディオインターフェース:YamahaUW500Plus(古い)
ケーブル:オーディオテクニカ(けっこう良いの買ったつもり)

PC USB接続

波形編集ソフトで録音

aif

mp3

標準とかよくわかんないけどざっくりこんな感じ。、
レコードの盤質から始まって、
針の質やケーブルの質、サウンドカード...
ハードとかソフトでけっこう音質変わるんだろうな。
mp3変換なんてiTunesでやっちゃってる。
ちなみに自分のmixとか作る時もこのやり方。

○今回の結果
31曲 3時間46分50秒

レコードをaifにした時。
サンプルレート:44,100Hz
ビットレート:24Bit Stereo PCM
容量:3.35GB


aifをmp3に変換

#1
サンプルレート:44,100Hz
ビットレート:128K Stereo
容量:208MB

#2
サンプルレート:44,100Hz
ビットレート:256K Stereo
容量:416MB

#3
サンプルレート:44,100Hz
ビットレート:320K Stereo
容量:520MB

この曲比較してみた
★Trina - Joy(Shelter Vocal) 8分4秒

PCの音量MAXでヘッドフォン(SennheiserのHD280 64Ω)と
イヤホン(Sonyの2000円くらいの)で聞いてみた。
やっぱaifが一番良かった。ヴォーカル、低音から高音まで一番クリアに出てる。
が、制作者ならすぐわかるのかも知れないがmp3での違いが
正直俺の耳ではそこまでわからず気にならず。
mp3がオリジナル音源って言われたらわからない。

クラブではCDの音源並みなWav/Aifが向いてて
mp3は不向きって言われてる。
一度超爆音でどれだけ違うか体験してみたい。



今度は音量について。

CDやレコードから取り込んだmp3、
ネットで買ったmp3ファイルの音量がバラバラなため
mp3gainというmp3のゲイン調整ソフト(無料)を使用。

■mp3gain

ほとんど音質劣化無しで調整できる
BeatportとかKingBeat、Wasabeatで買ったファイルもこれで調整可能。。
でこのソフトでdBはどれくらいに設定してるかというと自分の場合98db。
CDのダイナミックレンジは96dBらしいのだが、
俺はレコードのdBに大体合わせてる。
これだとミキサーのデジベルのメーターが
CDJとテクニクスのターンテーブルとで一緒くらいの値になる。
もちろんレコードによって音量も一定ではなくて、
特に昔のレコードは滅茶苦茶。

※あまりdBを変えすぎると元ファイルがおかしくなるので、
やる前は必ずバックアップファイルを取った方が良い。

おまけ
■波形編集ソフトAudacity(無料)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
About
spiraldelight

Category
Flash(12);
Movie(14);
Sound(17);
Event(22);
Life(8);



RSS





ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!
ソフトバンクBB my BBコミュニケーター // チカッパ! // ファーストサーバ // Speever