Sound(); - THE UNUSUAL SUSPECTS

THE UNUSUAL SUSPECTS


GW!久しぶりに映画を見る。
シカゴハウスのドキュメンタリー映画、Chip E監督、
ライナーノーツにMoodman。
ハウス発祥地と知られてるシカゴなんで
いつか買おう買おうと思っていて最近やっと買った。
以前購入したMaestroとは違う角度から
ハウスのルーツが垣間見れる。

Maestro


出演陣も豪華、フランキーはもちろん
グレンアンダーグラウンドも好きだし、
ロレッタハロウェイなんかも出てる。
Mr. Fingersことラリーハード、スティーブハーリーなどなど。
特典映像のインタビューにロントレント、ケニードープ、
ジャジージェフ、テリーハンターなども少しだけど出てる。
T.ハンター初めて見たけど、すごい若そうに見える。他にもたくさん。
ただシカゴと言ったら、、リルルイスがいない、
フェリックス・ダ・ハウスキャットもいてもいんじゃないの??

クラブはウェアハウスやパワープラント、
ミュージックボックスとか話題に出てる。
パラダイスガラージに触れないし、
ロフト関係もそんなに出てこない。
ウェアハウスに触れてるのにアンドレコリンズとかデピーノ出てこないのが謎。
ウェアハウスが本当はUSスタジオって名前だったのは初めて知った。
それとハウスDJがやってるあの独特のEQいじりはロンハーディーが初期っぽい。

インタビュアーの高校の時の超ローカルな思い出話も始まっちゃう。
やっぱ好きな人はみんな偽造ID作って若いうちからクラブ行っちゃうんだなぁ。
地名や高校の名前も出てくるけどローカル過ぎて全然わからない。

高校の時に地元の群馬で行ったクラブはIDチェック無しで
普通に高校生やら中学生もいたりする。
地元の知り合いは高校生でオーガナイザーやDJとかもやってた。
超田舎者なので東京来て初めてクラブ行った時IDチェックやボディチェックに驚いたなぁ。


ファッションの話も出てきてウェアハウスの女の人が
「ハウスの人の服装は見ただけでわかるわ!」みたいな事言ってたけど、
特にハウスはわからない気がする。。
音楽とファッションに強い結び付きがあるヒッポホップやレゲェ、
トランス(特にゴア、サイケ)、ハッピーハードコア、NRG...ロックなど
想像つくけどハウスって服装はいたって普通だなぁ。
そこの文化が弱いからあまり目立たない気がする。

特典映像のマーシャルジェファーソンのインタビューで「ハウスの未来は?」と聞かれ、
「LL cool JやRun DMCなどHIPHOPのアーティストがしているように、
アルバムとビデオを作っていくべきだ」と答えてる。
アルバム→音楽を作るお金を儲ける、シングルではアーティストは儲からない。
ビデオ→説明しないけど多分プロモーションしていく、ってことかなぁ。
HouseのPVってほとんど見た事無い、曲が長いからお金かかりそう。
他の音楽よりファッションもそうだけどビジュアル面が確かに弱い。

映画のBGMとしてフューチャーされてる曲はChip Eの曲
(It's House、Time To Jack..)はもちろん、
Martin CircusやPositive Force、Mr. Fingersの曲など
ハウスを代表する曲(というかクラシック、ディスコ)だらけで基本ずっと流れてる。

その他ちょっとやばい話など、盛り沢山。
ハウスって言ってももうジャンルとかよくわからなくなってきてる今日、
枠が広過ぎだけどこの手の音楽が好きな人が見ればさらに好きになる映画だと思う。

ciscoのpop↓
http://www.cisco-records.co.jp/docs/topics/house/unusual_suspects.php

まだ見てないけど一緒にLiquid Vinylも購入。
そのうち見よう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
About
spiraldelight

Category
Flash(12);
Movie(14);
Sound(17);
Event(22);
Life(8);



RSS





ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!
ソフトバンクBB my BBコミュニケーター // チカッパ! // ファーストサーバ // Speever