Sound(); - レコード売る@渋谷union,学大HiSoundsとcisco倒産

約400枚くらい売る&処分。
CDでレンタルできる音源、
もう絶対聞かないと思われるレコード、
mp3で持ってるレコードなどなど。
クラブミュージックのレコード査定価格が少しだけどわかった。

まず最初に渋谷DiskUnionへHIPHOPとR&Bなどを売りに行った。
高校生や大学生の時購入したレコードがほとんどで、
当時食費を抑えてまで買っていたレコード。
全部で105枚、自分の中ではいける!と思っていたHIPHOP達を用意したつもりが。。。
スーツケースとリュックサックとレコード袋片手に
期待大で売りに行ったら見事に粉砕されました。
売れたのは74枚、残り31枚は持ち帰り。

携帯で撮った写真、かなり見難いですが内訳一部。
ディスクユニオンはこんな感じに丁寧にまとめてくれます。
左から
行、商品名、規格番号、部門、状態、査定額、数量、買取価格、特記事項

健闘したのがブッダブランド、アルバムで1800円。
あとエリーシャラバーン900円もがんばった。
宇多田ヒカルの1stアルバム、当時プレミア付きそうってだけで購入したレコードが400円。
全然聞いてなくて状態も「A」なのに。
レコードがどれだけ流通したかってのもあるだろうけど。。
以前HIPHOPは渋谷のスパイスレコーズ(まだあるのかわからない)で売った事あったけど
その時よりもショック。。まだあの時の方が査定金額は高かった気がする。
本当に需要無いのか。

次は学芸大学のHiSoundsRecords、ここは家から近いという事で売りに。
家とレコ屋3往復して300枚くらいを運ぶ。
NRGとかTrance(サイケゴアエピック)とかHardTechno(シュランツ)、
とユニオンのおこぼれ全部。
ここらへんはもう全くと言っていいほど人気が無いんでほぼ処分するつもりだった。
でやっぱ300枚中25枚しか売れない。全部で1700円。。

売れたのはアンダーワールドとか
ファットボーイスリム(100円)とか超メジャーどころだけ。
なぜかギャグで買ったマイケルジャクションが300円。
Yoji Biomehanika他Nu-NRGやUK HardHouseや
かつてWarpHouseと呼ばれていたものは1円にもならなかった。

さらにmp3で持ってて聞かないDeepHouseを売ろうと思い、
ユニオンの宅配便買取システムセンターに電話してなんとなくの買取価格を聞いた。
売ろうと思ってるレコードを話したところ、
「NY系のKingSteetやNiteGroovesなんかは10円や20円でしか買い取れません。」
なんか買取センターの人から買取り不可能(1円でも売れない)な
レコードがたくさん送られてくるので困ってますという話も伺った。
ここらへん考慮してご検討をよろしくお願いします的な。
うーん上の2つの結果見ても完全なレコード不況、厳しいなぁ。
もう売るのはやめて実家に送る。



でこんな事をやっていた後に
去年店舗が閉店したばかりのシスコが倒産 、廃業のお知らせを耳にする。
ついになくなってしまった。
本当残念、さよならありがとうシスコ。

シスコのサイトはここ4年間くらいずっとブラウザのホームに設定していて
新譜をほぼ毎日チェックしてた。
IEもFirefoxもSafariもChromeも全部シスコ。
10月終わりころからサーバーメンテナンス画面で
サイト自体がリニューアルするのかと思っていましたが、、、
友達からシスコ倒産した、と連絡きて色々と検索したら本当だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081102-00000002-notr-musi
http://notrax.jp/news/detail/0000005514.html
http://www.j-cast.com/2008/11/04029750.html
かなり衝撃的で寂しいニュース。

で現在シスコはこんな感じになってる。
お客様各位

永らくCISCO RECORDSをご愛顧頂きありがとうございました。
CISCO RECORDSは平成20年10月31日をもって廃業いたしました。

突然の廃業にて今までご利用頂きましたお客様に多大なるご迷惑を
お掛けします事、深くお詫び申し上げます。

長い間CISCO RECORDSを支えて下さった皆様に感謝と共に深く
お詫び申し上げます。

(既に決済がお済みのお客様の商品は一両日に発送申し上げます。
その他受注分につきましては誠に申し訳ございませんが、キャンセル扱いと
させて頂きます。誠に申し訳ございません。)

株式会社シスコインタ−ナショナル

たくさんのサイトが日々生まれなくなっていく中
こういう大好きでよく使ってたサイトがなくなると実際かなり萎える。

PCDJの流行&原油価格高騰で大ダメージ。
この事でアナログ界にさらに危機感が高まった感じ。
10年前くらいは確か880円とかでハウスの新譜売ってた気がします。
それが1100円、1350円と価格もどんどん上がっていった。
国内版とか1500円超えとか普通になってきてる。

会社の人から聞いた話なんだけど、
イベント中DJやってる人にある一人の若いお客さんが話しかけた、
「その曲カッコいいんでコピーして下さい!」的な発言をしたらしい。
もう完全にDJ=パソコン(mp3)でやるって思考らしい、
かなりジェネレーションギャップ。
こういう世代がこれからどんどんクラブやレイヴに来るんだ、
そして俺もどんどんおっさん化。
PCDJが流行ってるからってこの発想は想像できなかった。

レコード業界の先行き不安な中、他のレコ屋も気になるところ。

ついでに去年のCiscoテクノ店最後の日を見つけたのではっておきます。
Toby..


※追記
ドイツの大手ディストリビューター Neuton が倒産へ!?
http://www.higher-frequency.com/j_news/december08_i/03/3.htm

コメント
いつか、聞く機会があるさ。

とかいいつつスクラッチライブいじってます。
  • SHUN
  • 2008/11/14 12:49 AM
スクラッチライブすごすぎるからね、
最初触った時感動しました。
10年前誰がこのスタイル想像できただろうね。

あ今度のイベントもよろしくー。
  • taji
  • 2008/11/14 2:07 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
About
spiraldelight

Category
Flash(12);
Movie(14);
Sound(17);
Event(22);
Life(8);



RSS





ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!
ソフトバンクBB my BBコミュニケーター // チカッパ! // ファーストサーバ // Speever