Event(); - After Effects Night vol.2@SHIBUYA-AX

After Effects Night Vol.02

-噂のアイツCS4がやってきた!-
日程 : 東京会場:2009年 2月 20日(金)
時間 : 18:00〜20:50(受付開始 17:30〜)
東京会場:SHIBUYA-AX

Adobe主催、AfterEffectsに特化したイベント。
しかも無料でとてもありがたいです。
有名な映像作家、制作者が実際に仕事で作ったファイルを開き手を動かして解説してくれるイベント。
自分は未だにバージョン7を使い続けてFlashで使うFLV素材を作ったりCMエンコードするくらいですが
CS4がどんなものか、映像業界の人がどんな感じで使って仕事してるのかなど興味があって行ってみました。
座れましたが会場はそこそこ人が多かったです。

Composite 1 After Effects CS4で効率化 Go!3D ワークフロー


東弘明 (Hiroaki Higashi)さん

打ち合わせが延びて途中から出席。
せっかく仕事の調整したのに遅刻したのがすごい悔しい。
ちょうど会場入った時、人と背景を合成してました。
トラッキング、スタビライズを使用して位置を合わせる。
地道にマスク切って人の手、土臭い作業でクオリティをあげていると言ってました。


↓東さん作品





Composite 2  After Effects研究所


タナカカツキさん
菅原そうたさん

-研究内容予定-
・カートゥーンエフェクト

サードパーティー製でも以前からありましたがCS4から新しく搭載されるエフェクト。
研究内容は笑えました。
↓実際カートゥーンエフェクトと言ってもなかなかアニメっぽくはならず

このエフェクト使っていかにアニメ風に近づけるか。
実際に自分たちが登場する映像を撮影してアニメっぽい動き、洋服、被り物をして実験。
フレームレートを下げたり、エフェクトのパラメータ、しきい値、輪郭をいじったり
どこまでリアルに見せられるか。
最後の方はエスカレートして何でもかんでもカートゥーンにしたサンプルビデオを見せて
会場が沸き返っていました。

↓タナカカツキさん作品一部
漫画のトン子ちゃんくらいしか見た事なかったのですが他もかなり濃かったです。

ブッチュ君
ブッチュ君OP


『新しいバカドリル』CM2




↓菅原そうたさん作品一部
ネットミラクルショッピング「小さい妖精のおっさん」


トン子ちゃんとネットミラクルショッピング



Composite 3 After Effects CS4 - mocha for You 新次元への誘い


長添雅嗣 (Masatsugu Nagasoe)さん

元teevee graphicsの方、グラフィカルでめちゃかっこいい作品作ってる方です。
UKAWANIMATIONのプロジェクトにも参加したらしく、後でDVDは見てみたいです。

今までサードパーティ製で販売されてたトラッキングツールの「モカ」を
Adobeが買収したみたいでCS4から搭載。
タイムリマップした動きの激しい映像にモカでトラッキングをすると
こんなに便利にできる的なサンプルを見せてくれました。
一連の作業を見た感じ超簡単でさらに精度アップしていました。
手ぶれ補正をする作業はやった事あるのですがめちゃくちゃずれちゃってもうそれはそれは大変な作業。
1フレごとに手作業で直して泣きそうになった記憶があります。
しかもちゃんとトラッキングのマーカーとなるものを用意して撮影したのに。。


イベント進行の方からなんかオリジナルテクニックないですか?的な質問があって
マウスの動きをトレースする「モーションスケッチ」を使用して
ストップモーションのようなアナログの効果を見せてくれました。
マウスをちょっとプルプル震えさせてその座標情報をオブジェクトに割り当てる。
スムージングもしない方がよりアナログに近づけるそうです。
CS4以前からあった機能なんですがこういう風に使った事無かったです。
今まで自分の中ではこういう効果はウィグラーかエクスプレッションでランダムのプログラム書くか
だったのですがこれは使えると思いました。ネタが増えた。


PV制作の話で多分5〜6分くらいのアーティストのPVだったと思うのですが
撮影から1週間で完成させたと言ってました。
うえ〜やっぱそんなキツキツなんだと恐ろしい現実話を聞かせてくれました。
※アーティスト名と曲忘れました、女の子三人組だった。
どこかにビデオアップされたら&思い出したらここ追記しておきます。
それと1本のPVはハードディスクの容量は200GB〜300GBいっちゃうそうです。

プレミアとAEの連携も少し見せてくれました。
スピーチ機能がどんなものか見てみたかったけどここでは披露せず。
AVCHDにネイティブ対応したって何気にこれが自分にとって魅力的かも。
この規格最近の市販のビデオカメラでも標準。
今持ってるエブリオ(ビデオカメラ)は一回mpgとかaviにエンコードしてから
いじったりするんでめんどくさいです。
劣化するししかもSDだしそろそろHDビデオカメラ欲しい。

地味ですがこんな感じでCS4は色々と作業効率アップしているようです。
実際の制作現場はスピード勝負みたいな時もあるので
こういう機能は嬉しいと言っていました。

↓長添さん作品





全体的にすごい楽しめましたし勉強にもなりました。
どんどん内容を忘れていってますが思い出したのをメモってみました、次回も時間あったら参加したいです。

<追記>

mochaのプロジェクトファイルについてはAdobeのサイトから落とす事ができます。


▼レポート書いてる方々
DigiconMagazine
After Effects Night Vol.02 レポート Vol.1
After Effects Night Vol.02 レポート Vol.2

ProNews
After Effects Night Vol.02東京終了。27日に大阪でも開催。

WhiteScreen
第一線で活躍するクリエイターによる「After Effects Night Vol.02」東京公演レポート!

アヒルスパイラルプラスさん
http://ahiruspiral.laff.jp/blog/2009/02/after-effects-n.html


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
About
spiraldelight

Category
Flash(12);
Movie(14);
Sound(17);
Event(22);
Life(8);



RSS





ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!
ソフトバンクBB my BBコミュニケーター // チカッパ! // ファーストサーバ // Speever